カウンタ


プロフィール

dz02572i

Author:dz02572i
「あめた」です。大ケガをして拾われたニャン。散歩が大好きニャン。ご主人様はパソオタニャン。

dz02572i@yahoo.co.jp
サイトマップ
記事一覧
[セル]

080819_01.png

・セルの選択
 A1を選択
 C15を選択
 変数でC15を選択
 C列の最終行を選択
 C列の最終行を選択 (変数)
 行を選択
 複数行の選択
 すべて選択
 四隅の選択
 四隅の選択 (変数) ・・・など


・セルを移動して左上に表示
・詳細を別セルに表示

・アクティブセルのアドレスを調べる
・アクティブセルの列番号を英文字に変換する


[セルに値を入力]
080827_03.png


・A1セルに「テスト」と入力
・A1セルに今日の日付を入力
・A1セルに書式を設定して日付を入力


・セル内で改行して値(文字)を入れる / chr(10)


・[trim] セルの前後空白を除去する



[セル・テキストボックスの色の指定方法]

080912_02.png

・セル・テキストボックスの色の指定方法

---> 色見本 / 色一覧 (RGB)


[セルの書式設定]
080828_01.png
・数値を3桁にそろえる / セルの右クリックで
・数値を3桁にそろえる / マクロ




[セルの移動で色を変える]
080821_04.png

・セルの移動で色を変える
 セルの移動で、色を変える / その1
 セルの移動で、色を変える / その2 *選択しているセルだけ  
 セルの移動で、色を変える / その3 * 行全体 ・・・など



[いろいろなセルの削除方法]
080822_02.png

・セルの削除
 セルの値のみを削除
 セルの値・書式すべてを削除
 A1セルの削除  その1 / 選択して削除
 A1セルの削除  その2 / 選択せずに削除
 A2からC1の削除 その1 / 選択して削除
 A2からC1の削除 その2 / 選択せずに削除
 A2からC1の削除 その3 / 変数
 A2からC列の最終行の削除 ・・・など


 ・行の削除・挿入


[表示領域(スクロールエリア)を設定]
080825.png

・スクロールエリアの設定
・スクロールエリアの解除



[印刷]

080822.png

・印刷範囲の指定
 四隅を印刷範囲に指定
 四隅を印刷範囲に指定 (変数1)
 四隅を印刷範囲に指定 (変数2) 最終行が不確定の場合 ・・・など



・印刷プレビュー
・設定をしてプレビューする



[シート・ブック]

080829_01.png

・シート名 / ブック名を取得する
・エクセルの絶対パスを取得する
・シート名をリストボックス・コンボボックスに表示
・フォームからシートを削除する
・フォームからシートを新しく追加する
・フォームからシート名を変更する
・複数のシートを選択する (作業グループ)
・「シート間の参照」を維持したままコピーする
・ブックの自動保存を無効にする
・ウィンドウを最大化・最小化・通常状態にする
・ブックのパスを取得する / ディレクトリ・フォルダとファイル名
・フォルダを作成する (ブックと同じ階層にディレクトリを作成)
・子フォルダを作成する (複数)
・バックアップファイルを作成する / コピーを作成
・ファイル名と拡張子を分離する ( .xls )



[オートシェイプ]
vba_1008.png

・オートシェイプの名前を取得する(オブジェクト名/コントロール名)
・クリックしたオートシェイプの名前を取得する(オブジェクト名/コントロール名)
・オートシェイプを選択状態にする (オブジェクト名/コントロール名)
・オートシェイプの型を調べる (オブジェクト名/コントロール名/タイプ)
・オートシェイプを半透明にする
・指定したオートシェイプを削除する
・すべてのコントロールを削除する (シート上)
・最後に追加されたオブジェクト名を調べる
・最後に追加されたオブジェクト選択する
・指定したオブジェクトの型(タイプ)だけを選択する
・指定したオブジェクトの型だけにマクロを登録



[テキストボックス]

080901_01.png

・テキストボックスの値をループで削除 その1
・テキストボックスの値をループで削除 その2

・テキストボックスのフォント色・背景色をループ処理で変更
・テキストボックスに今日の日付を表示
・テキストボックスの前後空白を取り除く
・テキストボックスで「キーコード」を取得する
・Escキーでテキストボックスの値を消去・削除
・テキストボックスで改行できるようにする


[チェックボックス]

081127_01.png

・チェックボックスを全部 True / Falseにする (ループ処理)



[月の最終日を取得]

080903.png

・月の最終日を取得


[今週・先週・来週の期間を取得]

080904_01b.png

・今週の期間を取得
・先週の期間を取得
・来週の期間を取得




[リストボックス・コンボボックス]

080906_01.png


・リストボックス・コンボボックスの基本用語
・ListIndex : 現在選択されている行番号
・ListCount :リストの数
・ListRows  :コンボ ボックスのリストボックスのに表示される最大行数
・ColumnCount :列の数
・ColumnWidths :列の幅
・BoundColumn
・Column

・リストボックス,コンボボックスに1~10の値を入れる
・コンボボックスに1,10,20・・・100の値を入れる


・コンボボックスに今週の日付を追加する
・コンボボックスに先週の日付を追加する
・コンボボックスに来週の日付を追加する

・コンボボックスに今月の日付を追加する
・コンボボックスに先月の日付を追加する
・コンボボックスに来月の日付を追加する

080917_02.png
・コンボボックスの値をテキストボックスに表示
・複数列のコンボボックスの値をテキストボックスに表示

・コンボボックスの値をシートに戻す



[メッセージボックス / インプットボックス]

080916.png
・メッセージボックスで改行する


080919_01.png
・インプットボックスで分岐する


[関数]
080921_01.png
・REPT関数でグラフを作る

080929.png
・文字列の置換 Replace / 「●」 を「◎」に置換する
・文字列の置換 Replace / 「.」を「。」に置換する


081007.png

・小文字を大文字に変換する / StrConv
・大文字を小文字に変換する / StrConv
・半角を全角に変換する / StrConv
・全角を半角に変換する / StrConv
・いろいろな文字列の変換(半角・全角・フリガナ・ひらがな・カタカナ) / StrConv
・郵便番号をハイフンで分割する / 文字列分割 Split
・前後の空白を除去して隣のセルに転記 / trim
・前後・間の空白除去して隣のセルに転記 / (trim) (replace)
・前後・間の空白除去する、さらに半角に変換
・特定の文字列で分割して、隣のセルに表示
--->ここでは「県」で分割しています。
・「名字(苗字・姓)」と「名前」で別々のセルに分割する
--->空白で分割


[フォーム]

081026.png

・フォームを非表示にする
・5秒間フォームを非表示にする
・指定した時間でカウントダウンする
・フォームをシートの左上に表示
・フォームを解像度に応じて最大化する
・フォームのテキストボックスに値を入れて起動する



ランキング



検索

サイト内のVBAコードを検索できます。


Google
WWW を検索 VBA を検索

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[127] テキストとアドレスからリンクを作成




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[127] Entry Start ■■■■■■■■


■ テキストとアドレスからリンクを作成 ■

vba_1059.png

vba_1060.png


「A列:テキスト」「B列:アドレス」から「C列:リンク」を作成します。




Option Explicit


Private Sub CommandButton1_Click()


'================================
'テキストとアドレスからリンクを作成
'================================

  On Error Resume Next
  
  
  Dim myTopRow As Long
  Dim myLstRow As Long
  Dim i As Long
  
  
  myTopRow = 2  '先頭行
  myLstRow = Range("A65536").End(xlUp).Row  '最終行
     
  
  
  For i = myTopRow To myLstRow
    
    Cells(i, "C").Select
    ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Selection, Address:=Cells(i, "B").Value, TextToDisplay:=Cells(i, "A").Value
    
  
  Next i
  
  

End Sub




















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[V] ハイパーリンク | 【2009-07-27(Mon) 15:25:36】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[126] リンクをテキストとアドレスに分離




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[126] Entry Start ■■■■■■■■


■リンクをテキストとアドレスに分離■

vba_1058.png


リンクを分離するマクロです。A列のリンクを「B列:テキスト」「C列:アドレス」に分離します。





Private Sub CommandButton1_Click()


'================================
'リンクをテキストとアドレスに分離
'================================

  On Error Resume Next
  
  
  Dim myTopRow As Long
  Dim myLstRow As Long
  Dim i As Long
  
  
  myTopRow = 2  '先頭行
  myLstRow = Range("A65536").End(xlUp).Row  '最終行
  
     
    
  For i = myTopRow To myLstRow
    
    Cells(i, "B").Value = Cells(i, "A").Hyperlinks.Item(1).TextToDisplay
    Cells(i, "C").Value = Cells(i, "A").Hyperlinks.Item(1).Address
    
  
  Next i
  
  



End Sub



















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[V] ハイパーリンク | 【2009-07-27(Mon) 14:52:42】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[125] 先月の日付を抽出




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[125] Entry Start ■■■■■■■■


■ 先月の日付を抽出 ■

vba_1057.png

先月の日付を抽出するマクロです。

サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_023.htm






Sub sample()

'======== 先月の日付を抽出するマクロ  =============



Dim DateOne As Date '先月の1日
Dim DateB As Date  '先月の最終日





'################################
'先月の1日を取得 ================
'################################


'先月 ============================
If Month(Date) <> 1 Then '今月が1月でないならば。
  
  YearOne = Year(Date)
  MonthOne = Month(Date) - 1
  DayOne = 1
  
  '先月の1日を文字列にする
  DateStringA = YearOne & "/" & MonthOne & "/" & DayOne
  
  '文字列の日付に変換
  DateOne = DateValue(DateStringA)
  

Else '今月が1月だったら
  
  YearOne = Year(Date) - 1
  MonthOne = 12
  DayOne = 1
  
  '先月の1日を文字列にする
  DateStringA = YearOne & "/" & MonthOne & "/" & DayOne
  
  '文字列を日付に変換
  DateOne = DateValue(DateStringA)
  
  
End If






'###################################
'先月の最終日を取得 // 「今月の1日 - 1」が先月の最終日。
'###################################

    YearB = Year(Date)
    MonthB = Month(Date)
    DayB = 1
    
    '今月の1日を文字列にする
    DateStringB = YearB & "/" & MonthB & "/" & DayB
    
    
    '文字列を日付に変換。 // 「今月の1日 - 1」が先月の最終日。
    DateB = DateValue(DateStringB) - 1




  '###############################
  '抽出条件をシートに転記=========
  '###############################

  '抽出の条件式
  '先月の1日
  Cells(4, "C").Value = ">=" & DateOne


  '先月の最終日
  Cells(4, "D").Value = "<=" & DateB


  Range("B9:D70").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:D4"), Unique:=False
      
    
End Sub




















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 11:30:09】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[124] 今月の日付を抽出




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[124] Entry Start ■■■■■■■■


 ■今月の日付を抽出 ■

vba_1056.png


今月の日付を抽出するマクロです。


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_022.htm






Sub sample()

'======== 今月の日付を抽出するマクロ  ======



Dim DateOne As Date '今月の1日
Dim DateB As Date  '今月の最終日





'###########################
'今月の1日を取得 ===========
'###########################
  YearOne = Year(Date)
  MonthOne = Month(Date)
  DayOne = 1
  
  '今月の1日を文字列にする
  DateStringOne = YearOne & "/" & MonthOne & "/" & DayOne
  
  
  '文字列の日付に変換。
  DateOne = DateValue(DateStringOne)




'############################
'今月の最終日を取得 // 「来月の1日 - 1」が今月の最終日。
'############################

If Month(Date) <> 12 Then '今月が12月でないならば、来月は「今月 + 1」

  YearB = Year(Date)
  MonthB = Month(Date) + 1
  DayB = 1
  
  '先月の1日を文字列にする
  DateStringB = YearB & "/" & MonthB & "/" & DayB
  
  '文字列を日付に変換。 1を引くことで、今月の最終日が取得できる。
  DateB = DateValue(DateStringB) - 1
  
  

Else ' 今月が12月だったら、来年の1月になる

  
  YearB = Year(Date) + 1
  MonthB = 1
  DayB = 1
  
  
  '先月の1日を文字列にする
  DateStringB = YearB & "/" & MonthB & "/" & DayB
  
    '文字列を日付に変換。 1を引くことで、今月の最終日が取得できる。
    DateB = DateValue(DateStringB) - 1
    
    
    
  End If



  '#############################
  '抽出条件をシートに転記=======
  '#############################

  '抽出の条件式
  '今月の1日
  Cells(4, "C").Value = ">=" & DateOne


  '今月の最終日
  Cells(4, "D").Value = "<=" & DateB


  Range("B9:D39").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:D4"), Unique:=False
    
    
End Sub

















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 11:26:31】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[123] 指定期間を抽出 (例:10日前から今日まで)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[123] Entry Start ■■■■■■■■


■指定期間を抽出 (例:10日前から今日まで)■
 
vba_1055.png


指定した期間を抽出するマクロです

サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_021.htm





Sub sample()

  '10日前以上
  Cells(4, "C").Value = ">=" & Date - 10

  '今日の日付以下
  Cells(4, "D").Value = "<=" & Date


  Range("B9:D39").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:D4"), Unique:=False

End Sub

















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 11:21:48】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[122] 昨日の日付を抽出




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[122] Entry Start ■■■■■■■■


■昨日の日付を抽出■

vba_1054.png


昨日の日付を抽出するマクロです。


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_020.htm





Sub sample()

  '昨日の日付は「Date-1」
  Cells(4, "C").Value = Date - 1


  Range("B9:D19").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:C4"), Unique:=False



End Sub
















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 11:19:15】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[121] 今日の日付を抽出




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[121] Entry Start ■■■■■■■■


■今日の日付を抽出 ■

vba_1054.png


今日の日付を抽出するマクロです。


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_019.htm





Sub sample()


  '今日の日付はDate関数を使う。
  Cells(4, "C").Value = Date


  Range("B9:D19").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:C4"), Unique:=False


End Sub


















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 11:16:11】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[120] 特定の文字を含まないデータを抽出




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[120] Entry Start ■■■■■■■■


■特定の文字を含まないデータを抽出■

vba_1053.png

特定の文字列を含まないデータを抽出します。

サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_024.htm





Private Sub CommandButton1_Click()

  '「<>」は「~ではない」という意味。
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "<>*" & ComboBox1.Text & "*"

  '検索を実行
  Range("B9:D109").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:C4"), Unique:=False

End Sub
















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 11:13:25】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[119] 重複しないデータを抽出してコンボボックスに表示




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[119] Entry Start ■■■■■■■■


■重複しないデータを抽出してコンボボックスに表示■

vba_1052.png

「項目1」」から重複しないデータを抽出して、コンボボックスに表示します。

サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_018.htm






Private Sub filtunq()

  Worksheets("単語帳").Select
  
  '条件をクリアーしておく
  Cells(4, "C").Value = ""
  
  
  
  '前回の抽出結果をクリアーしておく。
  Range("F9:F65536").Select
  Selection.ClearContents
  
  
  
  
  '重複しないデータを抽出
  '「Unique:=True」 で重複しないデータが抽出できる。
  '「F9」は転記先
  Range("C9:C39").AdvancedFilter Action:=xlFilterCopy, _
  CopyToRange:=Range("F9"), Unique:=True
    
    
    
  'ついでに並べ替える
  Range("F9:F65536").Select
  Selection.Sort Key1:=Range("F10"), Order1:=xlAscending, Header:=xlGuess, _
  OrderCustom:=1, MatchCase:=False, Orientation:=xlTopToBottom, SortMethod _
  :=xlStroke
  
  
  
  Cells(9, "F").Select

  
End Sub

'<------------------->

Private Sub combAdd()

  
  
  ComboBox1.Clear
  
  
  
  lstRow = Worksheets("単語帳").Range("F65536").End(xlUp).Row
  
  
  If lstRow >= 10 Then
  
       For i = 0 To lstRow - 10          '
         ComboBox1.AddItem Worksheets("単語帳").Cells(i + 10, "F").Value '
               
       Next
    
  
    Else
    
      MsgBox "リストがありません。"
      
      
     
        
  End If


End Sub


















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 11:10:17】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[118] 重複しないデータを抽出




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[118] Entry Start ■■■■■■■■


■重複しないデータを抽出■

vba_1051.png


「項目1」」から重複しないデータを抽出します。
[ポイント] Unique:=True


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_017.htm





Sub filtunq()

  '重複しないデータを抽出
  '「Unique:=True」 で重複しないデータが抽出できる。
  '「F9」は転記先
  Range("C9:C39").AdvancedFilter Action:=xlFilterCopy, _
  CopyToRange:=Range("F9"), Unique:=True


End Sub
















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 11:04:43】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[117] 空白以外のセルを抽出 (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[117] Entry Start ■■■■■■■■


■空白以外のセルを抽出 (フィルタオプション)■

vba_1050.png


「項目1」」から空白以外のセルを抽出します。
[ポイント] 検索条件は「<>」


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_016.htm






Private Sub CommandButton1_Click()

  If OptionButton1 = True Then

  '空白セルを抽出するための条件
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "="

  ElseIf OptionButton2 = True Then

  '空白セル以外を抽出するための条件
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "<>"

  End If


  '検索を実行
  Range("B9:D109").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:C4"), Unique:=False

End Sub

















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 11:01:30】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[116] 空白セルを抽出 (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[116] Entry Start ■■■■■■■■

■空白セルを抽出 (フィルタオプション)■

vba_1049.png



「項目1」」から空白セルを抽出します。
[ポイント] 検索条件は「=」。

サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_015.htm




Private Sub CommandButton1_Click()

If OptionButton1 = True Then

  '空白セルを抽出するための条件
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "="

  ElseIf OptionButton2 = True Then

  '空白セル以外を抽出するための条件
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "<>"

  End If


  '検索を実行
  Range("B9:D109").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:C4"), Unique:=False

End Sub















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:56:03】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[115] 二つの項目からOR検索で抽出する (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[115] Entry Start ■■■■■■■■


■二つの項目からOR検索で抽出する (フィルタオプション)■

vba_1048.png



「項目1」または「項目2」に「able」を含むものを抽出します。

[ポイント] 検索条件は斜め


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_012.htm




Private Sub CommandButton1_Click()

  MsgBox "「項目1」または「項目2」に 「 " & ComboBox1.Text & " 」を含むものを抽出します。"

  'シートに検索条件を転記 // 「項目1」の検索条件
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "H").Value = "*" & ComboBox1.Text & "*"

  'シートに検索条件を転記 // 「項目2」の検索条件
  Worksheets("単語帳").Cells(5, "I").Value = "*" & ComboBox1.Text & "*"

  '検索を実行
  '// Range("B9:D19")は、「データベースの範囲」シートに検索条件を転記
  '// CriteriaRange:=Range("H3:I5")は、「検索条件の範囲」
  Range("B9:D19").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("H3:I5"), Unique:=False

End Sub
















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:49:31】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[114] 二つの項目からAND検索で抽出する (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[114] Entry Start ■■■■■■■■


■二つの項目からAND検索で抽出する (フィルタオプション)■

vba_1047.png


二つの項目から指定した条件で抽出します。 ここでは「項目1」「項目2」に「able」を含むものを抽出します。

[ポイント] 検索条件が並んでいる。


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_011.htm




Private Sub CommandButton1_Click()


  MsgBox "「項目1」「項目2」の両方に 「 " & ComboBox1.Text & " 」を含むものを抽出します。"

  'シートに検索条件を転記 // 「項目1」の検索条件
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "*" & ComboBox1.Text & "*"

  'シートに検索条件を転記 // 「項目2」の検索条件
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "D").Value = "*" & ComboBox1.Text & "*"

  '検索を実行
  '// Range("B9:D19")は、「データベースの範囲」
  '// CriteriaRange:=Range("C3:D4")は、「検索条件の範囲」
  Range("B9:D19").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:D4"), Unique:=False

End Sub

















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:45:55】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[113] OR検索(複数条件)で抽出する (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[113] Entry Start ■■■■■■■■


■OR検索(複数条件)で抽出する (フィルタオプション)■

vba_1046.png


「項目1」」に「able」または「find」を含むものを抽出します。

サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_014.htm





Private Sub CommandButton1_Click()

  MsgBox "「 " & ComboBox1.Text & " 」または「 " & ComboBox2.Text & " 」を含むものを抽出します。"


  'シートに検索条件を転記 // 検索条件 1
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "*" & ComboBox1.Text & "*"

  'シートに検索条件を転記 // 検索条件 2
  Worksheets("単語帳").Cells(5, "C").Value = "*" & ComboBox2.Text & "*"

  '検索を実行
  '// Range("B9:D19")は、「データベースの範囲」
  '// CriteriaRange:=Range("C3:D4")は、「検索条件の範囲」
  Range("B9:C19").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:D5"), Unique:=False


End Sub


















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:40:59】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[112] AND検索(複数条件)で抽出する (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[112] Entry Start ■■■■■■■■

■AND検索で抽出する (フィルタオプション)■

vba_1045.png

二つの条件で抽出するマクロです。 ここでは、「項目1」に「able」かつ「to」を含むものを抽出します。


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_013.htm




Private Sub CommandButton1_Click()

  MsgBox "「 " & ComboBox1.Text & " 」と「 " & ComboBox2.Text & " 」を含むものを抽出します。"


  'シートに検索条件を転記 // 検索条件 1
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "*" & ComboBox1.Text & "*"

  'シートに検索条件を転記 // 検索条件 2
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "D").Value = "*" & ComboBox2.Text & "*"

  '検索を実行
  '// Range("B9:D19")は、「データベースの範囲」
  '// CriteriaRange:=Range("C3:D4")は、「検索条件の範囲」
  Range("B9:C19").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:D4"), Unique:=False


End Sub


















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:36:51】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[111] 抽出結果を別シートに表示する (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[111] Entry Start ■■■■■■■■


■抽出結果を別シートに表示する (フィルタオプション)■

vba_1044.png

抽出結果を別シートに表示するマクロです。データ数が多くなるとこちらの方が便利です。

複数のシートでフィルタオプションを実行するときは、注意が必要です。

下の例のように、「単語帳」シートにデータ、「抽出結果」シートに抽出結果を表示させるようにするときは、かならず、結果を表示するシートを一度選択してからフィルタを実行する必要があります。

Sheets("抽出結果").Select '抽出結果を表示するシートを選択しておく。

この作業をしないと、エラーになります。

[1枚のシートと2枚のシートでの、フィルタオプションのコードの違い]
1枚のシート ⇒ xlFilterInPlace  ・・・同一シート上にフィルタを実行
2枚のシート ⇒ xlFilterCopy    ・・・抽出データを別シートにコピー


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_005.htm





Private Sub CommandButton1_Click()

  ----- 一部省略

  '####  検索を実行


  Sheets("抽出結果").Select '抽出結果を表示するシートを選択しておく必要がある。



  Cells.Select '前回の抽出結果を消しておく
  Selection.Clear
  Range("A2").Select



  Sheets("単語帳").Range("B9:D19").AdvancedFilter Action:=xlFilterCopy, _ ’別シートにコピーする

  CriteriaRange:=Sheets("単語帳").Range("C3:C4"), _  ’検索条件の範囲
  CopyToRange:=Sheets("抽出結果").Range("A1"), _  ’検索結果を表示させる場所
  Unique:=False



End Sub















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:29:19】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[110] フォームから部分一致・完全一致で抽出する (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[110] Entry Start ■■■■■■■■


■フォームから部分一致・完全一致で抽出する (フィルタオプション) ■

vba_1043.png


 フォーム上から部分一致または完全一致で抽出するマクロです。


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_004.htm




Private Sub CommandButton1_Click()


  '#### 最初に、テキストボックスの条件を単語帳シートに転記しておく。
  
  If OptionButton1 = True Then '部分一致にチェックが入っていたら
  
  
      '部分一致検索は、検索条件を「*」で囲む
      Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "*" & TextBox1.Text & "*"
    
    
    ElseIf OptionButton2 = True Then '完全一致にチェックが入っている場合
    
      '完全一致検索は、検索条件の先頭に「'=」をつける
      Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "'=" & TextBox1.Text
    
    
  End If
     
    
  
  '####  検索を実行
  Range("B9:D19").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:C4"), Unique:=False


    
End Sub
















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:22:38】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[109] フォームから部分一致で抽出する (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[109] Entry Start ■■■■■■■■

■フォームから部分一致で抽出する (フィルタオプション)■

vba_1042.png


 フォームに検索画面(抽出)を作成し、抽出するマクロです。フィルタオプションは、シート上に検索条件が必要です。フォームの内容を、シートに転記してから、アドバンスフィルタを実行します。

[ポイント]
シートに検索条件を転記
Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = TextBox1.Text

サンプルファイル(xls)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_003.htm






Private Sub CommandButton1_Click()

  'シートに検索条件を転記
  '部分一致検索は、検索条件を「*」で囲む
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "*" & TextBox1.Text & "*"


  '検索を実行 
  Range("B9:D19").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:C4"), Unique:=False

End Sub





















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:15:45】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[108] 完全一致で抽出する (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[108] Entry Start ■■■■■■■■


■完全一致で抽出する (フィルタオプション)■

vba_1041.png

 
 今回は完全一致で抽出するマクロです。検索条件のに「'=」を加えれば、完全一致になります。


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_002.htm





Sub sample()


  ’検索条件のに「'=」を加えれば、完全一致になります。
  Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value = "'=" & Worksheets("単語帳").Cells(4, "C").Value


  Range("B9:D109").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:C4"), Unique:=False


End Sub








 










サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:09:11】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[107] 部分一致で抽出する (フィルタオプション)




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[107] Entry Start ■■■■■■■■


■ 部分一致で抽出する ■

vba_1040.png

部分一致で抽出するマクロです。検索結果を一覧表示させることができます。

注意する点は、データベースの範囲、検索条件の範囲の両方に同じ項目名がないといけないとうことです。図では、検索条件に「語句」という項目名があり、データベースの範囲にも「語句」という項目名があります。両方に同じ項目名がないと、エラーになります。

サンプルファイル(xls)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_001.htm





Sub sample()


  '部分一致検索は、検索条件を「*」で囲む
  Cells(4, "C").Value = "*" & Cells(4, "C").Value & "*"
  
  Range("B9:D19").AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace, _
  CriteriaRange:=Range("C3:C4"), Unique:=False
      
    
End Sub

















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-27(Mon) 10:01:52】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/27]  Update / by dz02572i


No.[106] 人物を指定して読み上げる




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[106] Entry Start ■■■■■■■■

■ 読み上げる人物を指定してテキストを読み上げる ■

 vba_1039.png


 人物を指定して読み上げるマクロです。  英単語帳を作成して、日本語は日本人、英語はアメリカ人に交互に読み上げさせるといった応用ができます。 人物の指定方法は「SAPI.SpVoice」のインデックス番号を取得することからはじまります。詳細はサンプルファイルをダウンロードして動作を確認してください。


サンプルファイル(xls) * 右クリックで保存して起動して下さい。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/_xlsdowloadlist/f_0106_speak.xls





Option Explicit

'<+++++++++++++++++++++++++++++++>

Private Sub CommandButton1_Click()


  On Error Resume Next

    
  Dim Voice2
  Dim myVoiceID
  Dim myText
  
  myText = TextBox1.Text
  myVoiceID = Label1.Caption
  
  
  'セットする
  Set Voice2 = CreateObject("SAPI.SpVoice")
  
  '人物にspeakさせる
  Set Voice2.voice = Voice2.GetVoices().Item(myVoiceID)
  Voice2.Speak myText
  
  
  
  
End Sub

'<+++++++++++++++++++++++++++++++>

Private Sub CommandButton2_Click()


  On Error Resume Next

    
  Dim Voice2
  Dim myVoiceID
  Dim myText
  
  myText = TextBox2.Text
  myVoiceID = Label1.Caption
  
  
  'セットする
  Set Voice2 = CreateObject("SAPI.SpVoice")
  
  '人物にspeakさせる
  Set Voice2.voice = Voice2.GetVoices().Item(myVoiceID)
  Voice2.Speak myText


End Sub

'<+++++++++++++++++++++++++++++++>

Private Sub ListBox1_Change()


Label1.Caption = ListBox1.ListIndex
Label2.Caption = ListBox1.Text



End Sub


'<+++++++++++++++++++++++++++++++>

Private Sub UserForm_Initialize()

'
  On Error Resume Next
  
  
  Dim Voice1
  Dim Voice1Count
  Dim Voice1Name
  Dim i

  'セットする
  Set Voice1 = CreateObject("SAPI.SpVoice")
 
  '音声認識の人物の総数をカウントする
   Voice1Count = Voice1.GetVoices.Count
 
 
  For i = 0 To Voice1Count - 1
    Set Voice1.voice = Voice1.GetVoices().Item(i)
    Voice1Name = Voice1.voice.getdescription() '人物名を取得
    ListBox1.AddItem Voice1Name '人物名をリストボックスに追加
  
  Next
  
  
  'リストボックスの1行目を選択
  If Voice1Count >= 1 Then
  
    ListBox1.ListIndex = 0
  
  End If
  
  
  
 
 
End Sub


'<+++++++++++++++++++++++++++++++>
















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[V] 読み上げ | 【2009-07-27(Mon) 09:47:44】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/26]  Update / by dz02572i


No.[105] 音声認識の人物名をリストボックスに表示する




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[105] Entry Start ■■■■■■■■

■音声認識の人物名をリストボックスに表示する ■

 今回は音声認識の人物名を取得するマクロです。 ユーザーフォームに「ListBox1」を作成して実行してください。


[サンプルファイル]
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_032.htm

vba_1037.png

vba_1038.png









Private Sub UserForm_Initialize()

'
On Error Resume Next


Dim Voice1
Dim Voice1Count
Dim Voice1Name
Dim i

  'セットする
  Set Voice1 = CreateObject("SAPI.SpVoice")
  
  '音声認識の人物の総数をカウントする
   Voice1Count = Voice1.GetVoices.Count
  
  
  For i = 0 To Voice1Count - 1
    Set Voice1.voice = Voice1.GetVoices().Item(i)
    Voice1Name = Voice1.voice.getdescription() '人物名を取得
    ListBox1.AddItem Voice1Name '人物名をリストボックスに追加
    
  Next
  
  
  
End Sub

















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[V] 読み上げ | 【2009-07-26(Sun) 17:03:50】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/26]  Update / by dz02572i


No.[104] SAPI で読み上げ




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[104] Entry Start ■■■■■■■■

■ SAPI で読み上げ ■
 
 今回は「SAPI 」で読み上げるマクロです。

サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_026.htm




Private Sub CommandButton1_Click()


On Error Resume Next

Dim Voice1

'Windows XP / Vistaで動作します。
'Windows 2000では、コントロールパネルに「音声認識」がある場合に動作します。
'コントロールパネル --> 音声認識 --> 音声合成 タブ -->「音声の選択」の設定に依存します。

  '-----------------------------------------
  'コントロールパネルの音声認識を取得する
  '-----------------------------------------

  'セットする
  Set Voice1 = CreateObject("SAPI.SpVoice")
  
  
  '音声認識の人物の総数をカウントする
   MsgBox Voice1.GetVoices.Count
  
  
  '0番目(一番上)の音声を取得する。
  Set Voice1.voice = Voice1.GetVoices().Item(0) '「0」を「1」「2」「3」と書換えると読み上げる人物が変る
    
   
  '0番目の人物名を表示する
   MsgBox Voice1.voice.getdescription()
      
  
  '0番目の人物にspeakさせる
  Set Voice1.voice = Voice1.GetVoices().Item(0)
  Voice1.Speak TextBox1.Text
  
  
  
End Sub




















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[V] 読み上げ | 【2009-07-26(Sun) 16:53:36】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/26]  Update / by dz02572i


No.[103] ExcelのSpeech.Speak で読み上げ




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[103] Entry Start ■■■■■■■■

■ ExcelのSpeech.Speak で読み上げ ■

 エクセルで読み上げます。 フォームに「TextBox1」を作成して、適当な文字を入力した後にspeakして下さい。


サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_025.htm





Private Sub CommandButton1_Click()

  On Error Resume Next

  'エクセルの読み上げ機能がインストールされている場合に動作します。
  'コントロールパネル --> 音声認識 --> 音声合成 タブ -->「音声の選択」の設定に依存します。


  'speak
  Application.Speech.Speak TextBox1.Text


End Sub















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[V] 読み上げ | 【2009-07-26(Sun) 16:32:21】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/26]  Update / by dz02572i


No.[102] 検索結果の候補一覧を表示する




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[102] Entry Start ■■■■■■■■


■検索結果の候補一覧を表示する■
vba_1036.png


 検索結果の候補一覧をシート上のコンボボックスに表示します。動作はサンプルファイルをダウンロードしてから確認して下さい。

サンプルファイル(xls)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_036.htm





Option Explicit

Dim mySt


Private Sub TextBox1_Change()
  
  
  Dim thisSht
  thisSht = ActiveSheet.Name
  
  ListBox1.Clear
  
  mySt = "単語帳A"
  Call matCimi
     
  
  mySt = "単語帳B"
  Call matCimi
  
    
  ListBox1.Height = 71.25
  ListBox1.Width = 254.25
      
  ListBox1.AddItem ""


End Sub




Sub matCimi()


  On Error GoTo line
  
  Dim i As Long
  Dim q As Long
  
  Dim lstRow As Long
  
  Dim myP As Long
  
  Dim thisSht
  
  thisSht = ActiveSheet.Name
     
  
  i = 101
  q = ListBox1.ListCount
  lstRow = Worksheets(mySt).Cells(65536, "H").End(xlUp).Row + 1
  
  
  
  For i = 101 To lstRow
      
      i = i - 1
      
      myP = i + Application.WorksheetFunction.Match(Trim(TextBox1.Text), Worksheets(mySt).Range("H" & i & ":H" & lstRow), 0) - 1
      
          
      Worksheets(thisSht).ListBox1.AddItem mySt 'シート名
      
      Worksheets(thisSht).ListBox1.List(q, 1) = Left(CStr(Trim(Worksheets(mySt).Cells(myP, "K"))), 200) '意味
      Worksheets(thisSht).ListBox1.List(q, 2) = Left(CStr(Trim(Worksheets(mySt).Cells(myP, "G"))), 200) 'ID
        
        
    
    i = myP + 1
    q = q + 1
  
    
    If q >= 30 Then
      
      Exit For
    
    End If
    
  
  Next i
  
  
  
  
  Exit Sub
  
  
line:
  
  
  'MsgBox "Error"



End Sub




Private Sub CommandButton1_Click()

  Call sSSai

End Sub




Sub sSSai()

'検索単語の詳細
  
  If ListBox1.ListCount <> 0 Then
    
        If ListBox1.ListIndex = -1 Then
        
          ListBox1.ListIndex = 0
        
         End If
        
        
        If Trim(ListBox1.Text) <> "" Then
               
           
                
          'コンボボックスの元データにジャンプ
               
            
            '======================
            
            Dim myIndex As Long
            Dim mshtNa
            Dim msRowN
            Dim myKey
            Dim myTbl
            Dim myFind
            
            
            myIndex = ListBox1.ListIndex
            mshtNa = ListBox1.List(myIndex, 0)
            msRowN = ListBox1.List(myIndex, 2)
            
           
           
                
    
           
            myKey = msRowN '連番をキーとする
            
            Worksheets(mshtNa).Select
            
            Set myTbl = Sheets(mshtNa).Range("G101:G65536")
            Set myFind = myTbl.Find(myKey, LookAt:=xlWhole)
          
              
              If myFind Is Nothing Then
              
                MsgBox "該当するデータはありませんでした。"
               
            
              Else
              
          
                  '#### 単語帳シートにジャンプ
                  
                  myFind.Select 'キーワードがあるセルにジャンプする
                  
                  Worksheets(mshtNa).Select
                  
                  Worksheets(mshtNa).Cells(ActiveCell.Row, "G").Select
                 
           
              End If
              
              
        
            
        
        End If
      
    
    End If
    
  
  
End Sub





















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-26(Sun) 15:36:57】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/26]  Update / by dz02572i


No.[101] 検索画面をつくる




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[101] Entry Start ■■■■■■■■

■ 検索画面をつくる ■

vba_1035.png


今回は検索画面を作るマクロです。 初回検索と二回目以降の検索は異なるマクロを使用します。また完全一致と部分一致にも対応できるようにしています。 不要なコードもあります。動作はサンプルファイルをダウンロードしてから確認して下さい。


サンプルファイル(xls)は下からどうぞ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_035.htm


[検索範囲]
・H99:K65536






Option Explicit


Private Sub CommandButton6_Click()



Dim theRange As String
Dim myWord As String
Dim myData
Dim myRng


'一回目の検索ボタン (先頭から)


'===== 検索を実行
On Error Resume Next

If Trim(TextBox1.Text) <> "" Then

  Cells(99, "H").Select
  
  
   
    
  Set myData = Range("H99:K65536") '' 検索範囲
    
    If CheckBox1.Value = True Then '完全一致だったら
    
        myWord = Trim(TextBox1.Value)
        Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlWhole)
        
      Else
        myWord = "*" & Trim(TextBox1.Value) & "*"
        Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlPart)
    End If
    
      
  
  
  If Not myRng Is Nothing Then
    
    Application.GoTo Cells(myRng.Row, 1), True
    
      
     
      Range("C" & ActiveCell.Row & ":M" & ActiveCell.Row).Select
    
    
      If ActiveCell.Row <= 100 Then
        
        Cells(101, "H").Select
      
      End If
      
      
      
  End If
    

End If

CommandButton5.SetFocus
  

End Sub




Private Sub CommandButton5_Click()

Dim theRange As String
Dim myWord As String
Dim myData
Dim myRng


'次候補


'===== 検索を実行

On Error Resume Next



If Trim(TextBox1.Text) <> "" Then
  
 
    '一行下から検索範囲にする
    theRange = "H" & ActiveCell.Offset(1, 0).Row & ":H" & Range("H65536").End(xlUp).Row
    
   
  
    Set myData = Range(theRange)
    
    If CheckBox1.Value = True Then '完全一致だったら
    
        myWord = Trim(TextBox1.Value)
        Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlWhole)
        
      Else
        myWord = "*" & Trim(TextBox1.Value) & "*"
        Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlPart)
    End If
    
    
  
  
  If myRng <> "" Then
  
  
  
    Application.GoTo Cells(myRng.Row, 1), True
    

  
      Range("C" & ActiveCell.Row & ":M" & ActiveCell.Row).Select
      
      If ActiveCell.Row <= 100 Then
        
        Cells(101, "H").Select
      
      End If
      
  
  End If


End If

End Sub



















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 検索・抽出・置換 | 【2009-07-26(Sun) 13:41:54】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/26]  Update / by dz02572i


No.[100] フォームを使わずに連番・日付を自動的に入力




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[100] Entry Start ■■■■■■■■

■ フォームを使わずに連番・日付を自動的に入力 ■

vba_1034.png

シートに値を入力したら、連番・日付を自動的に入力するマクロです。 マクロは「Worksheet_Change」に記述してください。

[A列]
・連番
・5行目からデータ開始

[B列]
・日付
・5行目からデータ開始

[C列]
・値を入力
・5行目からデータ開始




Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)

  Dim myRow As Long
  Dim MaxNo As Long
  
  
  '現在の行
  myRow = Target.Row
  
  
  '現在の最大値を「WorksheetFunction.Max」で取得し、「1」を足す
  MaxNo = Application.WorksheetFunction.Max(Range("A5:A65536")) + 1
  
  
  
  'A列が空白、C列が空白でない、5行目以上のとき
  'A列 = 連番 / C列 = データ / 5行目 = データの開始位置
  If Cells(myRow, "A") = "" And Cells(myRow, "C") <> "" And myRow >= 5 Then
  
    '列の監視
     Select Case Target.Column
    
      '列番号が「3」つまり「C列」のとき
      '列を指定しておかないと無限ループに陥ることがある。
      Case 3
             
        Cells(myRow, "B").NumberFormatLocal = "yy/mm/dd"  '書式を設定しておく
        Cells(myRow, "B") = Date              '日付を入力
        
        Cells(myRow, "A").NumberFormatLocal = "G/標準"   '書式を設定しておく
        Cells(myRow, "A") = MaxNo              '最大値を入力
      
     End Select
  
  
  End If
  
  

End Sub

















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 入力 | 【2009-07-26(Sun) 12:57:17】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/26]  Update / by dz02572i


No.[99] 最終行を取得して印刷プレビュー




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[99] Entry Start ■■■■■■■■


■最終行を取得して印刷プレビュー■


vba_1033.png


 今回は「最終行を取得して印刷プレビュー」するマクロです。 カスタマイズしやすいように変数を使っています。







Private Sub prView()

'===========================
'  印刷プレビュー
'===========================
  
  Dim myRow1 As Long
  Dim myRow2 As Long
  Dim myStrg As String
  
  Dim myClm1 As String
  Dim myClm2 As String
  
  myRow1 = "6"  'カスタマイズ1 : 開始行
  myRow2 = Cells(65536, "C").End(xlUp).Row 'カスタマイズ2 : データの最終行

  myClm1 = "C"    'カスタマイズ3 : 列の左端 / C列
  myClm2 = "F"    'カスタマイズ4 : 列の右端 / F列


  '印刷範囲を文字列で組み立てる
  myStrg = "$" & myClm1 & "$" & myRow1 & ":$" & myClm2 & "$" & myRow2

  '印刷範囲の設定
  ActiveSheet.PageSetup.PrintArea = myStrg
   
  'プレビュー
  ActiveWindow.SelectedSheets.PrintPreview
  


End Sub




















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[A] 印刷・ページ設定 | 【2009-07-26(Sun) 12:45:27】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集

 [2009/07/26]  Update / by dz02572i


No.[98] (VLookup) IDを選んで、テキストボックスに名前を表示させる




 ■■■■■■■■ Page Navi ■■■■■■■■


ブログトップへ戻る

カテゴリ別に表示


サンプルファイル一覧


 ■■■■■■■■ 記 事 No.[98] Entry Start ■■■■■■■■

■コンボボックスでIDを選んで、テキストボックスに名前を表示させる■

vba_1032.png

 コンボボックスからIDを選んで、テキストボックスに名前を表示させるマクロです。

[シート]
・シートのA列にIDを入力。
・B列に名前を入力してください。 
・A列の書式は「文字列」

[フォーム]
・ComboBox1
・TextBox1

フォームの起動時にコンボボックスにIDを取得します。 そして、コンボボックスからIDを選んだら、テキストボックスへ名前を表示するようにします。

サンプルファイル
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Bay/2717/VBA/excel_056.htm





Private Sub UserForm_Initialize()

'===========================
'フォームの起動時にシートから「ID」を取得
'===========================

  Dim i As Long
  Dim myLst As Long
  
  myLst = Cells(65536, "A").End(xlUp).Row
  
  For i = 2 To myLst
  
    ComboBox1.AddItem Cells(i, "A")
  
  Next
  
  
  

End Sub


Private Sub ComboBox1_Change()


'===========================
'IDを選んだら、Vlookupでテキストボックスへ名前を表示
'===========================


  If IsError(Application.VLookup(ComboBox1.Text, Range("A2:B65536"), 2, False)) Then
  
      TextBox1.Text = ""
    Else
      TextBox1.Text = Application.VLookup(ComboBox1.Text, Range("A2:B65536"), 2, False)
  End If
  


End Sub



















サーバーの空き箱に入ってるニャン。甘えん坊ニャン。拍手はちょっとだけすきニャン。
_ameta_a.jpg


[F] リストボックス・コンボボックス | 【2009-07-26(Sun) 11:46:46】 | Trackback(-) | Comments(-)
編集 次のページ  

 
Ads by Google 1
Ads by Google 2




-- 我的PC古箱 ---
SCR3310-NTTCom_001b.png
・NTT-ME SCR3310-NTTCom
---> B-CASカードも読み込めます。
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-149.html

BCA-453K_001b.png
・東芝 BCA-453K(BS・110度CSアンテナ/ベランダ取付金具セット) / レビュー
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-148.html



・日立ドットインパクトプリンター / IMPACTSTAR-SE130II その4 / Windows7で使えるようにする。
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-147.html


etax_000.png
・e-Tax / 「法人・社会福祉法人」の源泉所得税の電子納付
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-146.html



skydrive_000.png
SkyDrive トラブル
--->共有フォルダに表示できない
--->あなたと共有されているドキュメントやフォルダーはありません。
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-145.html



SDFormatter_000.png
・Panasonic SDフォーマッター / SDFormatter
---> 正しく認識できないSDカード/USBメモリをフォーマットする
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-143.html



017-free.png
・FreeNasに「NTFS」フォーマット済みHDDを追加する
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-142.html


BDR_S06J_BK_000.jpg
・パイオニア ブルーレイドライブ BDR-S06J-BK レビュー
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-141.html



HPProLiantML110G5_000.jpg
・「HP ProLiant ML110 G5」に「FreeNAS」をインストール
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-140.html


ENERMAX_KB008W_B_000.jpg
・ENERMAX キーボード AURORAマイクロワイヤレス ブラック KB008W-B
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-139.html

Lenovo_N5901_57Y6585_000.jpg
・Lenovo ミニ・ワイヤレスキーボード N5901 57Y6585 57Y6585
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-138.html



LL750_001.jpg
・NEC LaVie L LL750/ES6R PC-LL750ES6R
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-137.html



SH67H3_000.png
シャトル SH67H3
---> チップセットにインテル「H67 Express」を採用したSandy Bridge対応のキューブ型ベアボーン
---> 「Core i7-2600K」を取り付けました。
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-136.html



DSC-WX7_000.png
SONY サイバーショット DSC-WX7
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-135.html


BRD_U8DM_B007.png
・DiXiM BD Burner
---> DTCP-IPネットワークダビング可能なソフトです。「IODATA BRD-U8DM」に付属しています。


BRD_U8DM_000.png
・IODATA BRD-U8DM / DTCP-IPネットワークダビング対応 ブルーレイドライブ



SOLOMAXXV_000.jpg
・SOLO MAXX V レビュー / ラジコンヘリ / NINE EAGLES
---> 今回は小型ラジコンヘリのレビューです。


pt2_001b.png
・アースソフト pt2 rev.b
---> 「アースソフト pt2 rev.b」のレビューです。



GALAXYTabSC-01C_001b.png
・SAMSUNG docomo GALAXY Tab SC-01C
---> 「SAMSUNG docomo GALAXY Tab SC-01C」の 購入レビューです。



・NEC LaVie L LL870/BS PC-LL870BS [スパークリングリッチブラック] レビュー
---> NECのハイスペックノートパソコンのレビューです。ワイヤレスTVが付属しています。


MX130_001b.png
・FUJITSU PRIMERGY MX130 S1 PGM1311BAD / 富士通激安サーバー レビュー
----> 富士通の格安サーバーのプレビューです。


Gh-usb-8ad_001b.png
・USB充電ケーブル (7コネクタ+MiniB5タイプ) GH-USB-8AD / GREEN HOUSE 携帯電話
---> USB充電ケーブルです。 Xperiaはパソコンに接続してデータのやりとりはできませんでした。



Kcusbsc3_001b.png
・USB充電ケーブル スマートコネクト3 KCUSBSC3
---> USB充電ケーブルです。 Xperiaとipodに使います。パソコンに接続してデータのやり取りも可能です。




ATOK_001.png
・ATOK 2011 for Windows [プレミアム] 購入 / レビュー
---> ATOKの最新版のレビューです。 エクセルとの連携に興味があったので、「プレミアム版」を購入しました。ダウンロード通常版で10,500円でした。



ThinkCentreS50_8086-2AJ_001b.png
・Lenovo / IBM ThinkCentre S50 (8086-2AJ) HDD交換 / 解体
---> レノボ(IBM)の省スペースデスクトップのHDD交換です。簡単です。



MovieTheater3_001b.png
・デジカメde!!ムービーシアター3 / スライドショーの作り方・使い方



GF8400GS-LE256H3_002b.png
・玄人志向 GF8400GS-LE256H3 [PCIExp 256MB]
--->玄人志向のグラフィックボード「GF8400GS-LE256H3 [PCIExp 256MB]」です。SPDIFケーブル不要でHDMIの音声出力に対応しています。


Express5800S70typeRB_001.jpg
・NEC Express5800/S70 タイプRB NP8100-9021PS01
---> NECの格安サーバのレビューです。

HVL1-G10T_001b.png
・アイ・オー・データ HVL1-G1.0T
---> IODATAのDTCP-IP対応 ハイビジョンレコーディングHDDです。 Regza用に購入しました。

LS-XH10TL_001B.jpg
・ネットワーク対応HDD LS-XH1.0TL (NAS)
---> BUFFALO(メルコ)のネットワーク対応HDDです。高速転送を実現したLAN接続型HDD(1TB)。なかなか便利ですよ。

FMVCE70E7_000b.png
・富士通 FMV-DESKPOWER CE70E7
---富士通のデスクトップパソコンの解体方法(HDD交換)です。


GT110b_001b.png
・NEC Express5800/GT110b
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-115.html
---> NECの格安サーバーのレビューです。 かなり良いです。おすすめ。


RDT231WMS-D_001b.png
・23型グレア三菱液晶ディスプレイ RDT231WMS-D / レビュー
---> 三菱の液晶ディスプレイのレビューです。


M215BK_001b.png
・Logicool Wireless Mouse M215
ロジクールのワイヤレスマウス「M215」のレビューです。


HD_Pro_Webcam_C910_001b.jpg
・[ Logicool HD Pro Webcam C910 ブラック ] レビュー
---> USB接続のウェブカメラです。


CS-WMV04N_t001b.png
・PLANEX ネットワークカメラ > [ CS-WMV04N ]を購入・設定する
---> ネットワークカメラの設定です。 無線ルーターの「WZR-HP-G301NH」で設定しました。
・[ Android ][ ipod/ipad ]でからPLANEX ネットワークカメラ [ CS-WMV04N ]にアクセスする
--->Android/iPodからカメラにアクセスします。


WZR-HP-G301NH_VPN_019b.png
・外部(外出先)からパソコンの電源を入れる
---> BUFFALO 無線ルーター WZR-HP-G301NHを使って、外出先から自宅のパソコンの電源をいれる方法です。
・ポート開放 / BUFFALO 無線ルーター WZR-HP-G301NH
---> WZR-HP-G301NHのポート開放の方法です。


t5730w_DY-UD200_00b.jpg
「HP Compaq t5730w Thin Client」に地デジチューナー「DY-UD200」を取り付ける
---> シンクライアントに地デジチューナーを取り付けてみました。


Palit_GeForce8400GS_001b.png
GeForce 8400GS (PCIExp 256MB) / Palit Microsystems
---> Palit Microsystemsのグラフィックカード「GeForce 8400GS (256MB) (PCIExp 256MB)」のレビューです。ドスパラにて価格は2,980円でした。今回は「NEC Express5800/110Ge」「NEC Express5800/110Gd」用に加工します。


t5730w_001b.png
・HP Compaq t5730w Thin Client / t5730 解体
---> HPシンクライアント「t5730w」の解体方法です。
・HP Compaq t5730w Thin Client / t5730 / OSインストール・初期設定
---> OSのインストール方法・初期設定です。


MM-SPU2_002b.png
・SANWA USBスピーカー レビュー
---> サンワのUSBスピーカー [MM-SPU2SV (シルバー) / MM-SPU2WH (ホワイト)]のレビューです。



VG421AV-AABH_001b.png
HP Pavilion Notebook PC dv7/CT (VG421AV-AABH)
 ---> HPの17型ノートパソコンのレビューです。 2010年春モデルです。



Xperia_Home_001b.png

[ Xperia ] おすすめアプリ / 使用アプリ一覧
---> Xperiaのおすすめソフトです。 使用アプリの一覧も載せています。


GV-MC7_001b.png
・リモコン [ GV-MC7/RCKIT ]を「DY-UD200」で使う
--->Windows Media Center専用リモコン [ GV-MC7/RCKIT ]を地デジチューナー「DY-UD200」で使います。


・Xperiaでバージョンアップ後、 通話が10秒過ぎたら切れる
---> Xperiaを「2010年8月30日 版」にアップデートしたら、通話10秒で切れるようになりました。その解決方法です。


pc_1051.jpg

[NEC Express5800/110Gd [ VGA交換 - 玄人志向 RH4350-LE256HD/HS ]
---> NEC Express5800/110Gd にグラフィックボードを装着しました。



[ CPU換装 / ベンチマーク ]
e6300e2180_00.jpg

・「Pentium Dual-Core E2180 / 2.00 GHz」
---> DELL SC440 デフォルトのCPU「E2180」です。

・「Intel Celeron D 341(2.93GHz) 」
---> [ NEC Express5800/110Gd ] デフォルトのCPUです。

・「Pentium Dual-Core E2180 / 2.00 GHz」
---> [ NEC Express5800/110Gd ] のCPUを換装しました。

・「Intel Celeron 430(1.8GHz)」
---> [ NEC Express5800/110Ge ] デフォルトCPUです。

・「Intel Core 2 Duo E6300 / 1.86GHz」
---> [ NEC Express5800/110Ge ] のCPUを換装しました。

・「Pentium Dual-Core E5200/ 2.50GHz 」
---> [ NEC Express5800/110Ge ] のCPUを換装しました。

・「Pentium Dual-Core E5300/ 2.60GHz 」
---> [ NEC Express5800/S70 タイプSD ]のCPUを換装しました。

** NEC Express5800/S70 タイプSDのCPUを交換(換装)する
---> タイプSDのCPUをE5300に交換してみました。BIOSの更新方法です。


・CPUベンチマーク 比較
・Celeron D 341 (single)
・Celeron 430 (single)
・E6300 (Core 2 Duo)
・E2180 (Pentium Dual-Core)
・E5200 (Pentium Dual-Core)
・E5300 (Pentium Dual-Core)





TrueImage_000.png
「Acronis True Image Home 2011 英語版」 購入
---> 「True Image」の最新バージョン「2011」を購入しました。日本語版はまだ出ていないので本家から英語版の購入です。
データ救出 (サルベージ) / Acronis True Image Home 2011 英語版
---> 「True Image」で起動できないパソコンからデータ救出します。


NEC_MA10T_000.jpg
NEC MA10T (MA10T/C) / HDD 交換
 ---> ちょっと古いパソコンですがまだまだ動きます。 HDDの交換方法です。


Edius_icn2.png

[ EDIUS Neo ] スライドショーを作る / EDIUS Neo 2 Booster
 ---> 動画編集ソフトのEdius Neoでスライドショーを作成します。
[ EDIUS Neo ] 動画の途中に写真のスライドショーを流す / EDIUS Neo 2 Booster
 ---> Edius Neoで動画の途中にスライドショーを流す方法です。

LG_W2753V_PF_001b.jpg
・LG W2753V-PF [27インチ液晶モニター]
---> NTT-Xで購入しました。 X-DAYの限定30台で19,980円でした。

RC132_000.jpg
・AIM RF ワイヤレスプレゼンター +マウス(RC132/RF607)
---> 片手でマウス操作ができます。

DR_BT100CX_000.jpg
・DR-BT100CX/B / SONY Bluetoothワイヤレスステレオヘッドセット ブラック / DR-BT100CX (B)
---> Bluetooth接続のワイヤレスヘッドホンです。Xperiaやパソコンで使っています。


BSHSBD02_000.jpg
・Buffalo BSHSBD02 / ブルートゥースUSBアダプタ
 ---> BluethoothのUSBアダプターです。 デスクトップや古いノートパソコンなどブルートゥースが使えない機種で使えるようにするアダプターです。


SR8KX06B_001b.jpg
・工人舎 SR8KX06B (ミニノートパソコン)
---> 工人舎のミニノートパソコン「 SR8KX06B 」です。2010年の2月くらいに29,800円で購入しました。 7インチで小さいのですが、スーパーマルチドライブを搭載しています。

LE256H2_000s.jpg

・玄人志向 GF8400GS-LE256H2 (PCIExp 256MB)

 ---> 格安のグラフィックカードです。


DM626_001s.jpg

・DM626 HDMI Video Capture Card / HDCAPPCIE
 ---> HDMIキャプチャーカードです。
・Honestech DVR2.5 設定 / DM626 HDMI Video Capture Card / HDCAPPCIE
 ---> 付属ソフト「Honestech DVR2.5」の設定例です。
・アマレコTV 設定 / DM626 HDMI Video Capture Card / HDCAPPCIE
 ---> 「アマレコTV」の設定例です。


DY_UD200_001b.jpg
・DY-UD200 地デジチューナー (ダイナコネクティブ)
 ---> 3,780円で購入しました。リモコン付でお買い得でした。



dwrpg-001a.png

・[ DWR-PG / ポータブルWi-Fiルーター] を購入 / 写真など

・[ DWR-PG ]のランプの状態

・[ DWR-PG ]のインターネット接続設定

・XPERIAと「 DWR-PG 」ポータブルWi-Fiルーターを接続

・[ DWR-PG ] パソコン接続時の起動・終了動作

・[ DWR-PG ] エネループ「KBC-L2A」で充電する

・[ DWR-PG ] ダウンロード時間を比較する (3G VS ADSL 8M)

・[ DWR-PG ] [Xperia] プラン・請求予定額内訳

・[ DWR-PG ] ハブを使って複数台のパソコンで有線接続する



xperia_090425_000b.jpg


「Xperia SO-01B」購入、初期設定をする
ソニー・エリクソンのスマートフォン「Xperia SO-01B」を購入しました。初期設定に苦労したので、設定メモなどを残しておきます。


「Xperia SO-01B」 FOMAカード(SIM)なしで無線LANを使う。
FOMAカードを取り外して、無線LANが使えるか試してみました。


[ Xperia SO-01B ] / エネループ「KBC-L2A」で充電する
*ミヤビックスのUSBケーブルを使ってエネループで充電してみました。 

XPERIA レザーケース / PDAIR レザーケース for XPERIA SO-01B 横開きタイプ Ver.2
XPERIA用のレザーケース 「PDAIR レザーケース for XPERIA SO-01B 横開きタイプ Ver.2」を購入しました。



090409_00.png


・NEC Express5800/110Ge その1
---> 2008年7月購入
---> 格安サーバーです。最安値:1台だけ買った場合は12,800円

・NEC Express5800/110Ge その2 : 解像度1920x1080
液晶モニターを新しく購入したので、どのくらいの解像度まで表示できるか確認してみました。


20090409_vga00.png
・NEC Express5800/110Ge その3 : PCI-E x1なカード:HIS H155HMF256EDDE1LN-R
NEC Express5800/110GeにPCI Express x1なカードを取り付けてみました。


pc_1051.jpg
・玄人志向 RH4350-LE256HD/HS を加工する / VGA 加工
「DELL SC440」「NEC Express5800/110Ge」用に加工しました。



・NEC Express5800/110Ge : Windows Home Server (WHS)をインストール
Windows Home Server (WHS)をインストールしてみました。

・NEC Express5800/110Ge : WOL ( Wake On Lan )
WOL ( Wake On Lan )の設定です。BIOSだけでなくOS側の設定も必要でした。

・WHS (Windows Home Server) のインストールが異常に遅い
ちょっと古い自作パソコンにインストールしたら、5時間近くかかりました。

・WHS (Windows Home Server)でクライアントのバックアップにかかる時間
ちょっと古いスペックのサーバーでクライアントのバックアップをとってみました。

・バックアップファイルが開けない謎 / WHS (Windows Home Server)
作成したバックアップファイルが開けません。何故か他のクライアントでは開けます・・・。

・W-ZERO3でWHS(Windows Home Server)を起動する / Wake On Lan
W-ZERO3でサーバーをWake On Lanで起動させてみました。



pc_1058.png
・SAA7133G-STVLPをWindows7で使用する
玄人志向のアナログキャプチャーカードの「 SAA7133G-STVLP」です。「NEC Express5800/S70 type SD」に装着してみました。 OSはWindows7です。


SDBIOS_000B2.jpg
・NEC Express5800/S70 タイプSDのCPUを交換(換装)する [E5300]
タイプSDのCPUをE5300に交換してみました。



SR8KX06B_001b.jpg
・工人舎 SR8KX06B (ミニノートパソコン)
---> 工人舎のミニノートパソコン「 SR8KX06B 」です。2010年の2月くらいに29,800円で購入しました。 7インチで小さいのですが、スーパーマルチドライブを搭載しています。


HP_001A.jpg
・HP Pavilion Notebook PC dm1 / (WJ004PA-AAAA)
---> HDDの位置

NEC-20100304-02A.jpg
・「NECLaVieLPC-LL770AD9T」のHDD交換  


2009-12-04_144746A.jpg
・「PC-WE50N (シャープ Mebius)」 のHDD交換  


080906_15ss.jpg
・DELL Latitude C510 
---> 2002年発売 / 2007年中古で購入
---> DELLノートパソコン。 HDD交換の手順など。



090409_04a.png
・東芝 DynaBook SS M4/260CRH 
---> 2001年くらいに購入
---> 東芝B5型ノートパソコン。小さいです。 HDD交換の手順など。 



090409_04b.png
・SHARP ノートパソコン / PC-FJ20 
--->1999/03
---> シャープB5型ノートパソコン。 HDD交換の手順など。 


090410_01.jpg
・SHARP ノートパソコン / Mebius PC-GP2-D7E (メビウス) 
--->2003年
--->ノートパソコン。 HDD交換の手順など。 


pc_1038.jpg
・NECノート / PC-LL5505D1Tを解体 
--->ノートパソコン。 HDD交換の手順など。 


fuji_000.jpg
・富士通「FMV-820NU」のHDD交換(換装) 
--->ノートパソコン。 HDD交換の手順など。



Toshiba_014B.jpg
・東芝 dynabook TX/2513CDSTJ のHDD交換 (PATX2513CDSTJ)  


*デスクトップ

090410_02.jpg
・DELL Optiplex GX60 
---> 2002年発売 / 2007年中古で購入
---> 法人モデルのDELLデスクトップ。 HDD交換の手順など。



090410_03.jpg
・DELL Dimension 3100C
---> 起動しないDELLマシンです。HDD交換の手順など。



090410_04.jpg
・富士通 FMV-DESKPOWER S��65 / 1997年発売
--->懐かしいデザインの富士通デスクトップ。 HDD交換の手順など。



090410_05.jpg
・EPSON 液晶一体型 PT-2000
---> 2005年中古で購入
--->コンデンサが液漏れ




090410_06.jpg
・玄箱でトラブル / NAS機器のパスワードが弾かれる  
---> 2008年購入
---> Vistaで玄箱に接続できないトラブルの対処方法



090410_07.jpg
・懐かしのZipドライブ / Fujifilm ZDR100 PRDS 
---> 1999年くらいに購入
---> 今では珍しいパラレル接続のZipドライブです。


080906_sc_01ss.jpg
・Fujitsu ScanSnap S500 / 両面カラースキャナ




20090410_pr000.png
・【A4カラーレーザープリンタ】 リコー IPSiO SP C220



20090512_000b.jpg
・日立ドットインパクトプリンター / IMPACTSTAR-SE130II その1 / 動作確認
・日立ドットインパクトプリンター / IMPACTSTAR-SE130II その2 / 設定変更
・日立ドットインパクトプリンター / IMPACTSTAR-SE130II その3 / インクリボンの交換

日立ドットインパクトプリンター / IMPACTSTAR-SE130II その4 / Windows7で使えるようにする。
http://sc440ge.blog59.fc2.com/blog-entry-147.html



090410_08.jpg
・鎌蔵5.25 KAMAZO5.25-SL / USB外付けケース (DVD) 
---> 2008年購入
---> 外付けケースに内蔵のDVDドライブを取り付けてみました。


080908_01sb.jpg
・ カセットテープからパソコンに取り込む / デジ造音楽版PCA-ACU

P1010053b.jpg
・BUFFALO(メルコ) DVSM-XL20U2 / PIONEER DVD-RW DVR-115L



P1010058b.jpg
・Acer 15型ワイド液晶ディスプレイ X153Wb



090628_000A.jpg
・パソコンを無線ルーター化してみる / WLI-UC-G (BUFFALO)


090703_000.png
・シャープ / SHARP W-ZERO3 WS003SH



[OS]

090410_09.jpg
・WindowsなOSたち Winsdows95 ~ Vista


[ソフト]

tmpg_00ss.gif
・スライドショーDVDを作る (Photo DVD) / TMPGEnc DVD Author 3
--->・リモート起動してみる 


・ウィルスバスター 2009に更新 


・Becky! Internet Mail(ベッキー)



[ホームページビルダー]
・ホームページビルダーで、「罫線に色をつける」

[オアシス(ワープロ・OASYS)を使ってみる]

080918_oa_000.gif

--> ちょっと古いですが、富士通のワードプロセッサー「オアシス」の使い方です。 使用したバージョンは2002です。

・オアシス(ワープロ・OASYS)の初期設定を変更する

・オアシス(ワープロ・OASYS)を使ってみる 1 / 新規作成
・オアシス(ワープロ・OASYS)を使ってみる 2 / 文書の更新
・オアシス(ワープロ・OASYS)を使ってみる 3 / 印刷
・オアシス(ワープロ・OASYS)を使ってみる 4 / 文書の削除
・オアシス(ワープロ・OASYS)を使ってみる 5 / 用紙の変更


[Key]
vbCrLf Chr(10) Chr(13) Application.WorksheetFunction.Max End(xlUp) ActiveCell.Row - 1 Cells(11,"B").Select Worksheet_SelectionChange UserForm Application.Wait Now() Application.Speech.Speak CreateObject("SAPI.SpVoice") voice.getdescription() Do While  TimeValue< Len vbNarrow Replace trim Until  Exit Do Like Right UBound Split vbLf ActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor Range GetVoices.Count voice.getdescription Item ColumnCount ColumnWidths  ColumnCount ColumnWidths Cells(10, "IV").End(xlToLeft).Column .PageSetup.PrintArea Label ComboBox CheckBox OptionButton ListBox vlookup NumberFormatLocal  Application.GoTo Reference:=Range("$B$4"), Scroll:=True ActiveSheet.ScrollArea = "A1:D65536"  Cells(1, "A").NumberFormatLocal = "yy/mm/dd" Selection.Delete Shift:=xlUp IsError Application.VLookup DoEvents Loop CriteriaRange AdvancedFilter Action:=xlFilterInPlace .SaveAs , xlCSVActiveSheet.Hyperlinks.Add Anchor:=Selection, Address< Dir(ThisWorkbook.Path & "\*") Set myRng = myData.Find(myWord, LookAt:=xlPart) Application.WorksheetFunction.Match InStr Left Mid Trim Replace StrConv vbNarrow ComboBox1.AddItem ListBox1.AddItem Like 'ActiveCell.Interior.ColorIndex = 37 Rows(ActiveCell.Row).Interior.ColorIndex = xlNone Selection.ClearContents Selection.Clear Range(Cells(myRow1, "A"), Cells(myRow2, "C")).ClearContents ActiveSheet.PageSetup.PrintArea = "$A$2:$C$10"